百年の恋も冷めた瞬間!★125年目 より
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1324125528/

213: 1/2 2011/12/22(木) 14:15:25.79 ID:UadDJ+fi
高校2年生の頃。

私は母子家庭で、母親は某大学病院勤務。早番よりも遅番が多く、夕方から早朝までいない日が多かった。
ある日、23歳の社会人彼氏(20歳のとき亡くなった父親に代わり、オフィス店舗中心の空調整備会社を継いでいた)から深夜12時に電話があり、母親が遅番だと知ると「会おうよ」と言われた。

眠いと一度断ったけれど
「どうしても話を聞いてほしくて。車でそっちに行くから」
と食い下がるので、仕事で何かあったのかと心配になり、少しだけなら車の中で話そう、ということで家のすぐ近くのスーパー駐車場で待ち合わせた。
その話の内容は…。 



「聞いてくれよ!
最近俺の妹が変な男とつきあってるみたいなんだよ。
以前は夜7時には帰宅していたのに、最近は9時に帰ってくるんだぜ!
もしその男と会ったらボコボコにする!」 


(  Д ) 三  ° ° ←私

214: 2/2 2011/12/22(木) 14:15:56.43 ID:UadDJ+fi
 
「妹さんは大学生だよね。
で、私は高校2年生。今何時だと思ってるの?
それに、母が遅番の日は遅くまで連れ回すよね」 


そこで彼氏は一瞬しまった、という顔をしたけれど
「妹とお前は違う!」
と逆ギレしたので、その場でお別れを言って帰宅した。 

その後、酒を飲むたびに、酔って号泣しながら電話をしてきては 
「寂しいよ~~~。戻ってきてくぁwせdrftgyふじこlp」
などと意味不明な供述を繰り返していた。 

半年後くらいにまた電話をかけてきたので「彼氏ができた」と言ったら
「どうせ遊びだろ?そいつと遊んでもいいから戻ろうぜ」
とふざけたことを抜かすので

「その彼氏はつきあうって決まってからすぐに家に来て、母親に結婚を前提に交際させてください、って頭を下げてくれた。あんたと彼は違う!」
と本当のことを言ったら、二度とかけてこなくなった。 

いや、一度日曜に私の家で彼とご飯を食べているときに、覗きに来たけどね。
ベランダ向かいの空き地に車を止めて出てきて、彼の姿を見て落ち込んで帰っていった。
新しい彼氏には、元彼のことを話してあったので、元彼に気がついていたけど
「大丈夫か?またあいつが来たらいつでも電話しろよ」
と言ってくれた。 

クリスマス近くなるたびに思い出す。


215: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/22(木) 14:35:10.53 ID:OW3ps7WM
意味不明な供述wwww

225: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/22(木) 16:49:52.01 ID:nIaVmyya
>>213 
高2で23歳の社会人と付き合うってどう出会って、どういった経緯で付き合うことになるわけ???


227: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/22(木) 17:07:29.38 ID:UadDJ+fi
>>225 
高校同級生の兄の先輩。晩秋に開催される大きなお祭りに行ったときに知り合いました。
同級生とその兄の車で行って、帰りは方角が同じ、とその元彼に送ってもらうことになった…のが今思えば間違いだったかも。



くぁwせdrftgyふじこlp (feat. 鏡音リン&がくっぽいど)