(前のお話)

123 : はじめ : 2010/06/02(水) 13:34:13 0
割り込み失礼します。ロミオハンターと名付けられた者です。 
先日、酔った実父から聞いた話。 

前置き1 
実父は昔から家族宛に来た手紙を勝手に読む困ったちゃん。 
なので父が帰宅する前に手紙を隠さないと読まれてしまう。 

前置き2 
・数年前に私は小学校のクラス会に参加した 
・家が近所だった□君も参加してた 
・「(私)さんは昔暗かったのに今は普通になったね」とA君に言われる 
※A君にとっては褒め言葉らしい。昔からこんな感じ 
・「A君もイイ男になったね」みたいな事を返した 
・昔はA君の事が好きだった私、友達に暴露される 
・あとは結婚してる事を報告、昔の事でみんなと盛り上がる 

で、父から聞いた話。 
クラス会が終わってから何日かしたら、実家にA君が尋ねてきた。 
「(私)さんの携帯もメアドもわからないのでコレを(私)さんに渡してください」と手紙を渡された。 
例によって父は勝手に手紙を見る。 

124 : おわり : 2010/06/02(水) 13:35:17 0
改行多すぎと言われたので分割します。 

手紙の内容は、 
・昔より自分好みのいい女になってた(普通と言ったくせに) 
・オレの事を褒めてくれた(酔ってたから言えた言葉) 
・(私)さんの結婚生活うまく行ってないんだって?(女子同士で各旦那の不満を言ってたのを聞いてた?) 
・それならオレの方がふさわしいと思うよ(はぁ?) 
・昔はそんなに好きじゃなかったけど、今ならいいよ(腹立つ) 
・オレは1人暮らしだからにおいでよ・・・と携帯番号が書いてあった 

手紙を最後まで見た父は、 
「娘は今幸せ暮らしている、その娘の幸せを壊す事は父として許せない。A君のご両親も悲しむのではないか」 
みたいな事をA君の携帯に直接電話をしたらしい。 
A君は「すみません」と謝ったそう。 

「そういえばこんなことがあったぞ」と突然父から聞いた私。 
お父さん、守ってくれてありがとう。相変わらず手紙を勝手に読むのは腹が立つけど、今回は許してあげよう。 
ただ、何故4年前の話を今になって告白するのかはわからない父です。 
以上です。  

(続きのお話)